こどものころの習い事

ぼくの好きなことは、友達とピアノを弾くことです。
子どものころからピアノを習っていて、そのころは自分はやりたくないので練習は逃げてばっかで、ピアノに触るのが精一杯でした。
ピアノのおけいこに行っては泣き出す始末。しかし大人になって、ピアノに触ってみると、音階はきちんと取れているし、なによりピアノを弾いてみたいという好奇心がいっぱいです。

何を弾きたい、童謡を弾いて見たいとか次から次へと弾いています。
今は、あるチャリティコンサートで知り合った団体で、友達と連弾をするため練習をしています。
まぁでも、友達とおしゃべりに行くのか、ピアノの練習に行っているのか分からなくなるときもありますが。
ピアノに限らず、子どものころは親の願いや身につけさせたい教養でやっているだけでも、大人になって振り返ると身についていたり、再びやってみたくなるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>